NEWS

お知らせ

2011年9月の記事

東日本大震災と愛犬

2011.09.15

震災から半年がたちました、長かった様なアッという間だった様な複雑な心境です。

 

3月11日の深夜0時すぎに突然電話が鳴りました。

 

12年間病気一つしない元気な愛犬が突然体調を崩し、寺山動物病院に入院しておりましたが「たった今息を引き取りました」との寺山先生からの電話でした。

 

大変な悲みの中11日の朝を迎えました。

 

火葬やお葬式のお願いを済ませて、お店で仕事に取りかかったその時地震がきました。
米沢は震度5強。
初めて体験する長く激しい揺れでした。

 

3月は一年の内でも一番忙しい時期です。
その売上がほとんどなくなり、ガソリン等の事情から材料の入手も困難になり、予約のキャンセル等々本当に大変な時期でした。

 

大自然の挑戦に負ける事のない様、支援含め、私達も尚一層頑張っていきたいと思います。